後半第3ピリオドの冒頭から出場した仲里進(沖縄ハリケーンズ)は、ニュージーランドの攻撃を巧みなチェアさばきでブロックすると、エース池崎への正確なパスを量産した。約8分間の出場で2ゴール7アシストと、ベテランらしい安定感のあるプレー。「まずはリオ切符が取れて、ほっとしている」と語った。