名護市辺野古では1日午前10時45分現在、米軍キャンプ・シュワブ前ゲートに工事関係車両は入っていない。海上にボーリング調査用の台船はなく、砂浜で作業しているショベルカーやクレーンもない。

 ゲート前では午前7時すぎから新基地建設に反対する市民ら約30人が集まり、工事関係車両が入らないか警戒を続けながらマイクを回して自己紹介などをした。