【東京】防衛省は1日、米軍普天間飛行場で実施予定だった自衛官によるAH1Z攻撃ヘリの点検整備の確認、検証作業を米側の都合で延期したと発表した。自衛官はすでに現地入りしていた。