【いぜな88トライアスロン大会取材班】第28回いぜな88トライアスロン大会(主催・伊是名村、沖縄タイムス社、主管・同実行委員会)が1日、同村で開かれた。個人競技の部に486人、リレーの部(3人1組)に23チーム69人のアスリートが出場し、伊是名島の美しい自然の中を駆け抜けた。前回が台風の影響で中止だったため、2年ぶりの開催となった。

水しぶきを上げスタートする選手=1日午前、伊是名ビーチ(金城健太撮影)

 レースは大会実行委員会長の前田政義村長の号砲で、伊是名ビーチを一斉にスタート。臨海ふれあい公園グラウンドのゴールを目指し、スイム2キロ、バイク66キロ、ラン20キロの計88キロで熱戦を繰り広げた。男子は桑原寛次選手(35)=那覇市=が3時間36分30秒で4年ぶり5度目の優勝、女子は田中敬子選手(31)=豊見城市=が3時間55分49秒で2連覇を果たした。リレーは「スズパワーとら組」が3時間43分26秒で優勝した。

 沿道では、子どもからお年寄りまで島民総出で応援。声援が選手の背中を押した。