東京商工リサーチ沖縄支店が1日発表した1月の県内企業の倒産件数は2件で、1月としては過去最少を記録した。建設業は3カ月連続でゼロだった。 負債総額は大口倒産があった影響で、前年同月比339・7%増の6億2千万円となった。 業種別は不動産業とサービス業の各1件。