シンポジウム「みんなで考えよう!おきなわの学童クラブ」(主催・県学童・保育支援センター)が4日午後1時から、うるま市の石川保健相談センターで開かれる。学童保育の需要が年々増加する中、県内の学童クラブが抱える課題や公的施設内のクラブの少なさなど全国との格差について理解を深める。