【宜野座】米軍のオスプレイ1機が1日午後6時半から9時すぎまで約2時間半、宜野座村城原区で、民間地や村道上空を物資をつり下げて低空飛行した。騒音を響かせながら集落上空を旋回し、同区に近いキャンプ・ハンセン内の着陸帯「ファルコン」で30回程度離着陸を繰り返した。