名護市辺野古の埋め立て承認取り消しをめぐり、国土交通相の執行停止を「違法な決定」として、翁長雄志知事は「国地方係争処理委員会」(係争委)に申し立てた。沖縄防衛局が不服を申し立てる「適格性」と、国交相の執行停止の「違法性」を当事者ではない第三者の機関が、明確に判断することになる。