西原海岸の水深6メートルの駆け上がり。6キロを超す大型のマクブが居着く希少な場所で、これまでに何度も仕掛けを切られている具志堅翔さん。一撃で仕留めるために、絶対的なタックルを組んで釣り場に向かった。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。