女子プロゴルファーで、メジャー3勝を含むツアー通算9勝を挙げている沖縄県出身の諸見里しのぶ(29)=ダイキン工業=が来季休養することが2日、分かった。

諸見里しのぶ

 諸見里のマネジメント事務所によると、来季のツアー出場権を得るために必要な予選会のクォリファイングトーナメント(QT)に参加しない意向だ。

 2年前から肋軟骨痛に悩み、そこをかばうことで他箇所も痛めたという。

 来季は療養に当て、所属主催で沖縄開催のダイキンオーキッドレディスや、出場資格を持つ日本女子選手権、日本女子オープンや推薦をもらった試合など10試合程度に出場する見込み。

 諸見里は県民に向け、「これまでプロゴルファーとして活躍できたのも皆さんの支えがあってのものです。通算10勝目を勝ち取り、それを早く皆さんにお見せすることができるように、戦うための準備期間として今回の決断に至りました。必ず準備を整えて帰ってきます! 待っていてください!」と、事務所を通じてコメントした。