2018年(平成30年) 4月25日

沖縄タイムス+プラス ニュース

王者比嘉、挑戦者フエンテスとも計量一発クリア WBCフライ級 あす4日地元防衛戦

 4日に沖縄県立武道館で行われる世界ボクシング評議会(WBC)世界フライ級タイトルマッチの計量が3日、那覇市内のホテルで行われ、王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は50・8キロのリミットで、挑戦者モイセス・フエンテスは50・6キロで、ともに一発クリアした。

前日計量をパスし、ポーズをとる比嘉大吾(左)と挑戦者のモイセス・フエンテス=3日、ロワジールホテル那覇

 比嘉は「ほっとしている。明日は100パーセントのコンディションでKOで勝つだけ」と意気込みを語った。

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間