2018年(平成30年) 2月21日

沖縄タイムス+プラス ニュース

児山・我那覇選手がV 伊是名で尚円王マラソン

 第2回伊是名尚円王マラソン大会(主催・同実行委員会、主管・いぜな島観光協会、共催・伊是名村、沖縄タイムス社)が3日、村臨海ふれあい公園グラウンドを発着点に開催された。ハーフの部(21・0975キロ)男子は豊見城市の児山覚選手(31)が1時間24分10秒で初優勝、女子は那覇市の我那覇昭子選手(44)が1時間42分14秒で連覇した。

スタートの合図と同時に走り出すハーフの部のランナー=3日、伊是名村・臨海ふれあい公園(金城健太撮影)

 大会はハーフと10キロ、5キロ、3キロの4部門に163人が出場して158人が完走。完走率は96・9%だった。

 選手宣誓した伊是名小学校1年の名嘉瑛士君(7)と前田琉衣さん(7)は「自分たちの持っている力を出し切って走る」と意気込んだ。同実行委の名嘉清光会長は「伊是名の魅力が分かるコース設定になっている。目標に向かって完走してほしい」と激励した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間