オリオンビール(浦添市、嘉手苅義男社長)は、海外に出荷するオリオンドラフトビール350ミリリットル缶のデザインに沖縄県が海外観光客誘客のブランド戦略で活用する「Be.Okinawa」のロゴマークを採用した。県とタイアップした戦略で観光と物産の海外展開を後押しする。同マークを商品デザインに採用するのは初めて。

県の沖縄観光ブランド戦略の一環の「Be.Okinawa」マークを採用した海外出荷用の缶=沖縄タイムス社

 2日、沖縄タイムス社を訪れた當銘貢外販部長は「県と協力して、観光と物産を一緒に世界に売り出したい」と述べた。新デザイン缶は8月に香港へ1600ケースを出荷。9月には2千ケースを台湾に輸出。今後は米国やシンガポールに地域を拡大していく。