沖縄総合事務局が、地域高規格道路「沖縄西海岸道路」の那覇市若狭−浦添市港川など3区間の道路整備に向けた検討を始めていることが2日、分かった。現在、路線の必要性や整備効果について調査を進めている。実現すれば、県内各地へのアクセス向上や交通渋滞の緩和が期待される。