【読谷】比謝川ガス(読谷村、渡口彦則社長)は1月31日、ハワイの県系人の活動拠点「ハワイ沖縄プラザ」の建設費として、ハワイ沖縄プラザ建設基金推進本部に20万円を寄付した。 渡口社長は「移民の1、2世は戦争を挟み大変苦労された。若い世代にも沖縄との絆を大切に活躍してもらいたい」とあいさつした。