【東京】自民党の国会議員らでつくる「沖縄の基地負担軽減をみんなで考える有志の会」の第2回会合が4日、参院議員会館で開かれた。会長の島尻安伊子参院議員=写真左から2人目=は沖縄担当相就任に伴い「沖縄振興に専念する」(同氏)として、会のメンバーを外れ、後任の会長に元沖縄担当相の山本一太参院議員=同3人目=が就くことを決めた。

 島尻氏は冒頭、「沖縄担当相として沖縄の将来につながる振興を考えるのが私の使命。(メンバーの)先生方には沖縄の基地負担軽減を引き続き考えてもらいたい」とあいさつ。山本氏は「(島尻氏には)大臣をやっている間はとにかく沖縄振興に全力を注いでいただきたい。終わればまた会長に戻ってもらいたい」との考えを示した。