【中部】在沖米軍基地で電気工として約44年間働いた男性が石綿肺で死亡したのは、勤務中にアスベスト(石綿)を吸ったことが原因だとして、遺族が国に2500万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が2日、那覇地裁沖縄支部(後藤誠裁判長)であった。