4日投開票の名護市長選で、名護署は1月31日までに、違法掲示物など計67件に警告した。交差点に立てられたのぼりや横断幕などが大半で、市選挙管理委員会にも掲示物に関する苦情が寄せられている。