永山信春さん(ながやま・のぶはる=画家)1月28日午前7時8分、敗血症性ショックのため茨城県笠間市内の病院で死去。79歳。南大東村出身。葬儀・告別式は近親者のみで終えた。 1956年、沖展に初出品し初入選。県展で県知事賞を2度受賞したほか、83年に国展の新人賞を受賞した。