【石垣】3月11日投開票の石垣市長選挙に向け、新人で県議の砂川利勝氏(54)の後援会は4日、同市真栄里で事務所開きした。 砂川氏は「皆さんの声が届く、対話でつくる政治を実現させる」と強調。市平得大俣への陸上自衛隊配備計画を「白紙」に戻し、新庁舎設計の見直しと均衡ある発展への決意を語った。