【粟国】村は1月25日、村離島振興総合センターでハブ対策講習会を開いた。今まで島にいないとされたハブが昨年、初めて見つかったことを受けて開催。講師の県衛生環境研究所の寺田考紀さんの話に住民ら約60人が耳を傾けた。 寺田さんはハブ類の駆除対策を研究している。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。