白六段 渡嘉敷亮黒六段 西原徹夫(6目半コミ出し)スケール大きく 前譜の最終手(△)から中盤戦に突入しました。 西原さん、黒51は妥協した手で、ここは参考図(1)黒1、3と白を少し重くしてから黒5と受けておくくらいでした。白が52とトンで軽快です。黒53の受けも薄く、黒Aくらいだったかもしれません。