「虹の戦士号」が、名護市辺野古沖へ停泊するための不開港特許申請を却下された件で、沖縄総合事務局運輸部は5日、「審査基準に基づく却下で、政治的な判断はない」と答えた。沖縄県内で他に却下した事例は「聞いたことがない」とした。