【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では6日午前6時50分ごろから、新基地建設に抗議する市民ら約50人が工事車両が入るゲート前に座り込み、車両進入に反対の声をあげた。約100人の機動隊が市民らを次々排除。男性1人が左腕に軽傷を負った。身柄の拘束はない。

工事車両の進入を阻止しようとして機動隊に排除される市民=6日午前7時ごろ、名護市辺野古

 海上の作業は同日午前10時現在行われていない。辺野古先の陸上部分には、作業ヤードの整備をしているとみられる重機が確認された。