ラグビーの第95回全国高校大会沖縄県予選決勝は6日、名護21世紀の森ラグビー場で行われ、コザが29―22で名護を下し、2年連続14度目の優勝を飾った。

優勝を決め喜ぶコザの選手たち=6日、名護市21世紀の森ラグビー場

 コザは前半を15―12で折り返し、風上に立った後半9分にSO又吉恒太が左中間にトライ。ゴールも決まって22―12とリードを広げた。さらにコザが1トライ1ゴールを追加。名護に終盤2トライを返されたが逃げ切り、栄冠を手にした。

 コザは12月27日から近鉄花園ラグビー場(東大阪市)で開かれる全国大会への出場権を得た。