【東京】島尻安伊子沖縄担当相は6日の閣議後会見で、7、8の両日に名護市の万国津梁館で開催されるサイバーセキュリティーに関する国際会議「サイバー3カンファレンス・オキナワ2015」に主催者として出席する日程を発表した。6日午後に沖縄入りする。

 島尻氏は「現代社会ではIOT(物のインターネット)が急速に発展している。会議ではIOTを安全に活用するためにサイバークライムへの対処やサイバーセキュリティーの構築などについて各国の政府、企業関係者らで議論したい」と述べた。

 会議には島尻氏のほか、甘利明経済再生担当相や河野太郎国家公安委員長らも出席する予定。

 また、島尻氏は沖縄市の児童養護施設や沖縄こどもの国、コザ・ミュージックタウン、本部町の物流センターなどの視察も予定している。