名護市辺野古沖への停泊を沖縄総合事務局に却下されたNGO団体のグリーンピースが6日、国土交通相宛てに行政不服審査請求を申し立てた。名護漁港沖への停泊申請も、可否の決裁が長引いて予定した7日は間に合わない事態となり、国の姿勢に「事実上の却下だ」と、反発を強めている。