那覇市の特産品やイベントなどのキャラクターを使った土産品のお披露目会が6日午前11時から、那覇市のタイムスビルで開かれる。

龍柱会議ブランドの新商品を並べる参加事業者ら=5日、那覇市・タイムスビル

 絵本作家のしろませいゆうさんが描いたキャラクターをパッケージに採用するなどした商品を展示・販売。うちな~噺(はなし)家志ぃさー(本名・藤木勇人)さんが、キャラクターたちを主役にした創作沖縄落語も披露する。午後7時半まで。

 キャラクターは龍柱、うふシーサー、マグロ、琉球泡盛、那覇ハーリー、那覇大綱挽(ひき)、オオゴマダラの7種類。「龍柱会議」のブランドで商品を展開する。

 沖縄物産企業連合、久米仙酒造、オキネシア、島酒家、テトラメイク、琉球ぴらすの那覇市に拠点を置く6社が商品を開発した。

 商品開発を支援したパパラギ(糸満市)の中村美樹氏は「キャラクターと創作落語、商品を楽しんでほしい」と話した。創作沖縄落語と民謡ショーは午後0時15分、午後3時、午後6時の3回。