【嘉手納】安慶田光男副知事は6日、米軍普天間飛行場の危険性除去に向け、政府と県が約束した「5年以内の運用停止」について、ロードマップ(行程表)を作成すると明らかにした。担当課がすでに着手しており、2019年2月に運用停止するまでの道筋を示す。政府との協議でたたき台にする考えだ。