【東京】名護市長選で政府与党が推す渡具知武豊氏が当選したことを受け、政府は5日、米軍再編交付金を2017年度分から再開する方向で調整に入った。渡具知氏と意見交換した上で決定する。さらに、辺野古の新基地建設に反対する稲嶺進市政下で交付しなかった相当額を市が受け取れるよう、予算措置も含め検討している。