翁長雄志知事は、4日の名護市長選で新基地建設反対を訴えた現職の稲嶺進氏が敗れたことに関し「私が(新基地建設阻止の)公約を掲げ、支えていただいた県民の民意は生きている」と述べ、新基地建設を阻止する考えを改めて示した。埋め立て承認を撤回する考えに変わりはないことも明言した。 5日、県庁で記者団に語った。