サッカーJ3で9位のFC琉球は8日午後1時から、沖縄県総合運動公園陸上競技場で4位のSC相模原と対戦する。

攻守での活躍を期待されるDF朴利基=5日、南城市陸上競技場

 現在、33戦を終えて12勝7分け14敗。前節1日のブラウブリッツ秋田との対戦では、後半ロスタイムに同点とされ、4試合ぶりの白星を逃した。今季目標の5位に浮上するためには、絶対に負けられない一戦だ。

 シーズンも終盤を迎え、薩川了洋監督がメンバーの入れ替えを試す中、大卒1年目の朴利基がDFで定位置を確保しつつある。7月19日の秋田戦で初の先発出場を果たすと、前節まで計12試合でスタメンに名を連ねるようになった。

 サイドバックに加え、前節ではセンターバックで起用された。2得点を挙げ、攻撃でも期待されるルーキーは「攻撃のセットプレーでは貪欲にボールに絡み、守備ではしっかりチャンスをつぶして0点に抑えたい」と意気込む。(花城克俊)