【東京】安倍晋三首相は5日、名護市長選で自民と公明、維新が推薦した新人の渡具知武豊氏が当選したことについて「本当に勝って良かった。選んでもらった名護市民に感謝したい」と述べた。「市民の理解を得ながら、最高裁判決に従って進めていきたい」と改めて辺野古への新基地建設を進める考えを示した。