自民党県連財源確保に協力 全国の注目を集めた名護市長選挙は、わが党推薦のとぐち武豊氏が、経済振興を訴え、予想を上回る得票で勝利した。自民党県連は政府与党と協力し、公約実現のための財源確保に全面協力してゆく決意である。共産党県委基地容認でない 選挙結果は、名護市民が新基地を受け入れたことを意味しない。