第44回沖縄県芸術文化祭の書道・写真・美術公募展(主催・県、県文化振興会)が7日、那覇市の県立博物館・美術館で始まった。県知事賞を受賞した作品をはじめ、計284点が訪れる人を楽しませている。

開幕と同時に多くの来場者が詰め掛けた県芸術文化祭=7日午前、那覇市おもろまちの県立博物館・美術館

 書道部門では、行間にも気配りをし漢詩を書写した作品や石などに文字を彫り込んだ篆刻(てんこく)などを展示。写真部門は風景から人物、動物まで構図や光のバランスを考えてシャッターを押した作品が並ぶ。美術部門も抽象画に肖像画など、バラエティーに富んだ内容になっている。

 15日までの期間中、土日には書道や写真、美術の体験教室もある。入場無料。9日は休館日。開場時間は日~木曜日が午前9時~午後6時。金・土曜日は午前9時~午後8時。問い合わせは県文化振興会、電話098(987)0926。