【名護市長選取材班】名護市長選で「市民生活向上」を訴えた渡具知武豊さん(56)が初当選し、市民の中に大型開発事業などに期待の声がある一方、新基地建設予定地の周辺住民には不安が広がる。渡具知選対が稲嶺進さん(72)の市政批判を繰り返したことから、「市民分断」を懸念する声も出ている。