サイバーセキュリティーに関する国際会議「サイバー3・カンファレンス・オキナワ2015」(主催・内閣府)が7日、名護市の沖縄万国津梁館で始まった。日米など世界35の国と地域から政府関係者や経営者、研究者ら350人余が参加。