泡盛離れが進む若者らに泡盛の魅力をPRする「泡盛大楽」(主催・県酒造組合)が7日、那覇市の桜坂劇場で開かれた。来場した若者や観光客、泡盛ファンら200人以上が泡盛を片手に泡盛の歴史やおいしい飲み方などを学んだ。若者を対象にした泡盛イベントの開催は県内で初めて。沖縄県出身の人気モデル、岸本セシルさんも登場した。

イベントに登場した岸本セシルさん

会場で振る舞われたライム入りの泡盛炭酸割り

イベントに登場した岸本セシルさん 会場で振る舞われたライム入りの泡盛炭酸割り

 泡盛講座では元泡盛の女王の国吉真理さんが講師となって、「原料はタイ米」「酒造所は県内に47カ所ある」などと紹介。「泡盛は食中酒。沖縄料理以外にも味がしっかりした料理は何でも合う」と説明し、チョコレートやアヒージョなどをつまみに、おしゃれに飲むことも提案した。

 酒造組合の玉那覇美佐子会長は「今後も大学生が楽しく飲めるイベントを考えていきたい」と意欲を示した。友人3人で訪れた那覇市の会社員、玉野史織さん(22)は「参加型で楽しく学べた。女性をターゲットにした気軽に参加できる企画があればもっと飲む人が増えると思う」と語った。

 泡盛大楽は12月12日と来年1月にも桜坂劇場で開く。