全国の旅行会社が投票で選ぶ「第38回プロが選ぶ観光・食事・土産物施設100選」(旅行新聞社主催)の土産物施設部門で、読谷村宇座の御菓子御殿(澤岻英樹社長)が2位に入った。2位は2年連続で、3位以内に入るのも5年連続。澤岻社長は「プロに選んでもらえてうれしい」と喜んだ。

全国2位の表彰状を手に「プロに選んでもらえてうれしい」と喜ぶ澤岻英樹社長(左)と総合企画室の米須明代さん=6日、読谷村宇座・御菓子御殿

 「100選」は観光、食事施設など9部門あり、県内からトップ10に入ったのは同社のみ。

 体験施設の充実に加え、「黒糖ショコラとろーる」「紅いもみるくまん」など2017年だけでも六つの新商品開発が評価されたとみられる。

 同部門では群馬県の浅間酒造観光センターが23年連続で1位に選ばれている。

 澤岻社長は「1位はかなり厳しいが、もっと魅力ある楽しい店舗づくりやサービスに努めたい」と抱負を語った。

 表彰式は1月23日に東京であった。