沖縄署は6日午後11時10分ごろ、沖縄市中央の路上に駐車していた軽貨物車から現金などを盗もうとしたとして、在沖米海兵隊キャンプ・フォスター所属の伍長(21)、同所属の上等兵(20)の両容疑者を窃盗未遂の容疑で逮捕した。2人は「そんなことはしていない」と容疑を否認している。

 沖縄署によると、両容疑者が車を荒らしている物音に持ち主の男性(64)が気づいて発覚。男性が大きな声で叫んだところ2人は逃走。偶然通りかかった米空軍兵の3人が、現場から約10メートル離れた場所で取り押さえたという。両容疑者とも酒に酔っていた。