4日投開票の名護市長選で初当選した新人の渡具知武豊氏(56)に、市選挙管理委員会は6日、当選証書を授与した。市中央公民館であった授与式で渡具知氏は「あらためて身の引き締まる思い。市民生活の向上のためにしっかり公約を実現していきたい」と決意を述べた。職員や関係者から大きな拍手が送られた。