県議会米軍基地関係特別委員会の仲宗根悟委員長らは6日、日米の関係機関を訪れ、頻発している在沖米軍ヘリの不時着事故と、部品落下があった宜野湾市の普天間第二小学校上空の米軍機の飛行に抗議した。 外務省沖縄事務所で仲宗根氏は「1カ月で3件の事故は異常事態だ」と米軍の管理体制に疑問を示した。