2019年度をめどに県内出店を目指すコンビニ最大手のセブン−イレブン・ジャパンの沖縄現地法人が、浦添市港川のまちなとゴルフレンジの跡地2万3千平方メートルを取得したことが6日までに分かった。プライベートブランド商品を生産する専用工場の建設を軸に調整している。 売買成立は1日付。