医学的専門知識を持つ作業療法士と学童保育が連携し、発達障がいなどの子どもを支援する取り組みの報告会が1月28日、南風原町役場であった。全国の作業療法士や学童保育関係者、町内の関係者など約60人が参加。専門的視点からの適切な助言が子どもの育ちに好影響を与えている事例が数多く報告された。