脳腫瘍で闘病中の神谷健太さん(29)=糸満市=や入院患者を励まそうと、神谷さんの地元の後輩である糸満市大里青年会が8日、琉球大学医学部付属病院(西原町)の正面玄関前でエイサーを披露した。車いすの患者や病院関係者、神谷さんの家族・友人ら200人が埋め尽くす中、指笛や太鼓、三線が響き渡った。