沖縄県石垣市真栄里の土木業者事務所で事務員の女性(52)が殺害された事件で、沖縄県警特別捜査本部は7日、死因を失血死と発表した。同日の司法解剖で判明した。頸部(けいぶ)の大動脈の損傷が主な失血の原因という。傷の箇所などは捜査に関わるとして明らかにしていない。

被害女性が倒れていた事務所内を調べる捜査員ら=5日午後8時10分ごろ、石垣市真栄里

 市消防本部によると被害者は発見当時、首から上に十数カ所の傷があったという。