【北谷】北谷町議会(田場健儀議長)は9日午前、臨時議会を開き、辺野古新基地建設工事再開に抗議し、建設断念を求める意見書案を賛成多数で可決した。工事の再開中止と移設断念、米軍普天間飛行場の閉鎖撤去に関し米政府と速やかに交渉するよう求めている。

 意見書は、佐賀空港へのMV22オスプレイ訓練移転計画について、政府が地元の反対を理由に取り下げた対応と比較。政府は辺野古新基地建設をめぐる沖縄県民の反対の声を無視しているとし、「負担軽減を置き去りにした二重基準。県民への差別的な過重負担を強いている」と、対応を批判した。