連載【「変化」の先に・名護市民の選択 3】 「基地っていらないじゃん」。2015年、冬風が吹き付ける辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前。「基地について語ろう」という若者イベントで名護市出身の2人の大学生は、そう確認し合った。それから3年後の名護市長選で、それぞれ別の候補者を応援するとは思いもしなかった。