【名護】市田井等の「民俗資料博物館」構内でオーロラコンロンカ(アカネ科)のがくが、白やピンクに色づいている=写真。花は黄色で、がくはそれを保護する役目がある。5月ごろから色づいた。

 眞嘉比朝政館長(78)は「2月ごろには完全に落葉する。花言葉は『はかない美とはかない愛』。今のうちに観察を」と話した。構内には他にも月下美人やトゲナシハナキリンなど約100種の花木が植えられている。問い合わせは博物館、電話0980(58)3355。(玉城学通信員)