第34回全九州珠算選手権大会(主催・全国珠算教育連盟九州地方連合会)が8日、那覇市の沖縄尚学高校体育館で開かれ、沖尚中3年の知念優里奈さん(15)が一般までを合わせた「そろばん九州一」に輝いた。小中高の団体の部は宜野湾小、沖尚中、沖尚高がそれぞれ制するなど、県勢は全17部門のうち12部門で優勝を果たし「珠算王国」の強さを印象づけた。

そろばん九州一の知念優里奈さん(後列右から3番目)ら団体、個人の各部門を制した県勢=那覇市・沖縄尚学高校体育館

 九州沖縄各県から287人がエントリー。小学校時代を含め5年連続九州一の知念さんは「沖縄開催でとても緊張したが、家族や友達、先生の応援で優勝できた」と感無量の様子で話し、中学日本一を次の目標に掲げた。

 団体、個人で優勝した県勢は次の通り

(敬称略)

【団体総合競技】小学校=宜野湾(仲村くりあ、時任純太郎、長堂寿奈)▽中学校=沖尚(知念優里奈、名嘉真尚也、森淑史)▽高校=沖尚(知念勇磨、金城光一郎、玉城楠津子)

【個人総合競技】中学校=知念優里奈(沖尚)

【読上暗算競技】小学校=大城さくら(津嘉山)▽中学校=森淑史(沖尚)▽高校=呉屋雄哉(昭和薬科大付属)【読上算競技】小学校=森啓夢(泊)▽中学校=長義絵里以(沖縄東)

【フラッシュ暗算競技】小学校=森啓夢▽中学校=長義絵里以【そろばん九州一】知念優里奈(沖尚中)